雨田甘夏ねこ日記

雨田家のねこ甘夏が日々のあれこれ綴ります

雨田甘夏、目力です。

Kさん朝は、いつも新聞読みますね。

Kさん意外と猫背ですよね。

ってことはそこ、甘夏スポットですね。

甘夏は、Kさんの顎と両腕に囲まれて、暖をとらせてもらいますよ。

新聞がお尻の下にあるだけで、結構あったかいもんなんですね。

おっとお湯が沸いたみたいですけれど、まさかKさん、甘夏を剥き出しにして行きませんよね。

嘘でしょ行きませんよね。

お手手ぺろりに甘噛みプラスとどめの上目遣いですよ。

ほらねやっぱり、行けませんでしたね。

雨田甘夏、認定です。

甘夏には、宝物がいっぱいあります。

お鈴のついた首輪、トンネルに付いてたボンボン、Kさんのマスカラなどです。

甘夏の宝物になったものたちは、誰にも取られないように、ソファの下に隠してあります。

時々引っ掻き出して、ちょいちょいしてクルクルして、音を楽しんだり噛みごたえを確かめたりしてからまた戻します。

お化粧が最終段階に入った頃、Kさんがマスカラを奪いにくるのが毎回食えないのですが、それを除けば甘夏の宝物はこれからも、どんどん増えていく予定です。

雨田甘夏、お祭りです。

朝からうるさいですね。

なんなんですか。

わっしょいわっしょいってなんですか。

かしこみかしこみってなんなんですか。

おまけにきゃんきゃんきゃんきゃん吠えすぎなんですよ少し静かにできないんですか。

甘夏、お昼寝の時間なんですよ。

もう、今度は誰ですか。