雨田甘夏ねこ日記

雨田家のねこ甘夏が日々のあれこれ綴ります

雨田甘夏、多めです。

甘夏は、おトイレの清潔さについては自信があります。

それはKさんが、頻繁にお掃除をしてくれるからなのですが、多い時なんて、週一とかで洗ってくれます。

そして新しいお砂をたっぷり入れてくれるのですが、甘夏はやっぱり、お砂は多いほうがいいともいます。

だってお砂がたっぷりだと、おしっこをするとまん丸に固まるじゃないですか。

お砂がちょとしかないと、おしっこは失敗した目玉焼きみたいになっちゃうのですから。

今日もまた寒いですが甘夏は、たっぷりお水を飲もうともいます。

雨田甘夏、湯たんぽです。

寒い日に、Kさんと一緒に丸まってると、幸せです。

何が幸せって、あったかいから幸せです。

でもねKさん、甘夏気づいちゃったのですけれど、甘夏がKさんから感じるあったかさよりも、Kさんが甘夏から奪い取るあったかさのほうが、多くありません?

言ってることわかります?

つまり甘夏、ちょと損してません?

だってKさん時々手手がやばいくらい冷たいことありません?

そんな手手でもって、甘夏をカイロがわりにするの、ズルくありません?

雨田甘夏、MFです。

Kさん見てください。

甘夏のボールさばき、すごくないですか?

いちばん得意なのは、テニスボールですよ。

こんな華麗なドリブル、見たことあります?

シンさんは、次回のワールドカップスタメン確実だと言っています。

もっと得意なのが、うんち袋です。

これはシャカシャカ音がなりますから、余計におもしろいのです。

おっとキーパーKさん、今日も意外にナイスセーブですね。

甘夏は、もっともっとドリブル技術、磨いちゃいますよ。